2016年08月29日

ALIENWARE、GTX 680M搭載

宇宙最強のノートPCだぜ! デルのゲーミングPCブランド"ALIENWARE"で、NVIDIA GeForce GTX680M搭載モデルの販売がスタートした. GTX 680Mは、Keplerアーキテクチャを採用したNVIDIAのモバイル用最新グラフィックカード. 前世代と比較して最大60%の性能向上を行なっているという. 17インチフルHD液晶を搭載したモデルALIENWARE M17xでは、GTX 680Mを1台搭載した"ALIENWARE M17x プラチナ"が登場. 価格は標準構成時で22万9980円[税込]. 一方、18インチフルHD液晶のALIENWARE M18xでは、GTX 680M2台でSLI構成した"ALIENWARE M18x プラチナ"が登場. こちらの価格は標準構成時で32万9980円[税込]となっている. 試遊&グッズがゲットできるオトクなショウに 東京・幕張メッセにて、2011年7月2日~3日の2日間開催される次世代ワールドホビーフェア'11Summer. ゲームを始め、プラモデルやカードゲームなど幅広いホビーが集まったこのイベントの模様を、おなじみのゲームメーカーの出展を中心にリポートしよう. 今回のイベント全体の傾向として、映像出展という形式は少なく、ほとんどが試遊できる状態で出展されているのが特徴的. また、ブースを訪れたり、試遊することで、レアなノベルティーグッズがもらえることも多く、かなりお得なイベントだと言える. このイベントは、2011年7月3日にも開催されるので、このリポートを見て興味を持った人は、会場の幕張メッセに足を運んでみよう. 会場入り口では、来場者に短冊が手渡され、東北の被災者に向けてのメッセージを書き込んで飾ることができた. 任天堂 ブースの主役は発売間近のWii用ソフト『 みんなのリズム天国 』. 本作のリズミカルなBGMが流れる中で、全体に楽しげな雰囲気に満ちたブース構成となっていた. 『みんなのリズム天国』. アテンド役の女性の朗らかなガイドにリードされて、皆楽しそうに試遊していた. ニンテンドー3DS用ソフトの試遊コーナー. 『新・光神話 パルテナの鏡』、『スターフォックス64 3D』、『ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D』の3タイトルを遊ぶことができた. 試遊後にプレゼントがもらえることもあって(『パルテナ』はARおドールカード3枚、『スターフォックス』、『ゼルダ』はクリアファイル)、どのタイトルにも試遊待ちの長い列ができていた. ブースの一角には、『ゼルダの伝説』25周年記念コーナーも. 歴代『ゼルダ』シリーズにまつわるアイテムが勢揃いで展示されていた. 似顔絵作りのプロたちが、ニンテンドー3DSでソックリなMiiを作ってくれるというコーナー. ここも大人気で、待ち時間はかなり長めに. ポケモン 公開が迫った劇場版アニメの情報を中心に、前売券の販売も行っていたポケモンブース. クイズラリーやARマーカーなど、その場で参加できる楽しい仕掛けが用意されていた. ブースで行われていたクイズラリーでは、スタッフたちも付けていたビクティニのサンバイザーがもらえた. 会場内では、頭にこのサンバイザーが付けた人が目立っていた. たくさんのARマーカーが用意されていた『ポケモン立体図鑑BW』コーナー. ニンテンドー3DSのカメラを構える人の姿が多数見られた ポケモンカードゲームのコーナー. 発表されたばかりの"ポケモンカードゲームBW はじめてセット+"に付いてくる『ポケモンカードゲームあそびかたDS』を試遊することができた. レベルファイブ タイトルとしてはプレイステーション・ポータブル用ソフト『 ダンボール戦機 』とWii用ソフト『 イナズマイレブン ストライカーズ 』の2タイトルの出展だが、試遊コーナーあり、ジオラマあり、プラモデルやカードゲームの出展ありと、非常に充実した内容となっていた. 神童拓人と松風天馬や、巨大プラモデルなどがお出迎え. 巨大バルーンや精巧なジオラマなど、大小さまざまなオブジェが目を引いた. プラモデルやカードゲームなど、関連商品が勢揃いした『ダンボール戦機』コーナー. ジオラマを中央に配置したテーブルが多数用意された『ダンボール戦記』試遊コーナー. 『イナズマイレブン ストライカーズ』の試遊コーナーは、早々に整理券配布が終了する人気振り. 子どもたちに加えて、若い女性の姿も目立った. バンダイナムコゲームス Wii用ソフト『 ゴーバケーション 』を中心に、夏らしく涼しげなブースになっていたバンダイナムコゲームスブース. 試遊できるタイトルが非常に多く、親子連れを中心に多数の来場者を集めていた. ブースの主役となっていた『ゴーバケーション』は、一般向けのイベントとしては初の試遊出展となった. セットも凝った作りで、力の入れようが伺える. はんにゃ出演のPVを上映しつつ、試遊コーナーも設けていたWii『ファミリーフィッシング』. 太鼓風の試遊テーブルが設けられたPSP『太鼓の達人ぽ~たぶるDX』コーナー. 2011年6月30日に発売されたばかりのニンテンドーDS『怪談レストラン ゾク! 新メニュー100選』. お化け屋敷風のコーナーと、体験版をダウンロードできることもあって、行列が途切れることがなかった. ニンテンドー3DS『タッチ! ダブルペンスポーツ』の試遊コーナー. ニンテンドーDS『オール仮面ライダー ライダージェネレーション』は、ちびっ子はもちろん、お父さんたちもかなり気になっていたようだ. ニンテンドーDS『ココロノココロン』は、とくに小さな女の子に人気. 意外にお母さんも食いついている様子? ソニー・コンピュータエンタテインメント 全体をサマーキャンプ風の爽やかな飾り付けで統一していたソニー・コンピュータエンタテインメントブース. プレイステーション・ポータブル用ソフト『 パタポン 3 』と、発表されたばかりのプレイステーション3用ソフト『 ラチェット&クランク All4ONE(仮題) 』が試遊出展されていた. 試遊したり、クイズに答えたりしてスタンプを集めると、ガラガラ抽選でプレゼントがもらえる"お宝ゲッチュ☆スタンプラリー"も実施していた. 『パタポン 3』コーナー. 音が重要なゲームだけに、立派なヘッドホンが備え付けられており、来場者はゲームに没頭できていたようだ. こちらにも『ダンボール戦機』の試遊コーナーが. 当然ながら今回が初の試遊展示となる『ラチェット&クランク All4ONE(仮題)』. 並んで座って協力プレイを楽しめるようなセッティングになっていた. クランクの人形が添えられた、キャンピングカー風の抽選コーナー. スタンプを集めた人たちで長蛇の列ができていた. ガンダムAGE 先日発表され、日本中の注目を集めている『 ガンダムAGE 』は単独でブースを出展していた. プラモデル、フィギュア、カードバトルゲーム『 ガンダムトライエイジ 』など多彩な商品の展示に加えて、プラモデルやPRカードの配布などもあり、来場者の注目度はかなり高かった. 来場者全員に配布されていたプラモデル. 作品中で重要な役割を果たす"エイジデバイス"を模したものだ. 連邦軍制服風の衣装に身を包んだお姉さんが配っていたのは、『ガンダムトライエイジ』のPRカード. 各種プラモデルも展示されていた. でっかいのは、もちろん展示見本用のもの. "ゲイジングチップ"が内蔵されたフィギュアやプラモデルをスキャンして遊ぶゲーム『ゲイジングバトル』. 2011年10月の始動を前に、いち早く体験することができた. こちらは2011年7月下旬から稼動予定の業務用カードゲーム『ガンダムトライエイジ. ハンター諸君! 試験の時間だ! カプコンは、本日(2011年7月15日)、書籍『 モンスターハンターポータブル3rd モンハン試験問題集 』を発売した. 本書には、モンスターやフィールド、ユクモ村での暮らしに至るまでのさまざまな知識や、知っているだけでまわりから尊敬される便利な小ネタまでを、試験問題形式で280問以上収録. 本書で知識を身に付ければ、ハンターとしての狩猟生活はよりよいものになること間違いなしだ. ここでは全10問の例題を紹介しよう. モンスターハンターポータブル3rrd モンハン試験問題集 第2報 価格: 840円(税込) 発売日: 2011年7月15日 【↓↓↓例題の答えは↓↓↓】 【例題の答え】問1→ア: ステップ 問2→タイケン 問3→ミンクリュウ 問4→属性解放 問5→双剣 問6→アカムトルム 問7→ヒカリムシ 問8→リッカタルヒマル 問9→平和主義 問10→セレブリティー (C)CAPCOM CO., LTD. 2010 ALL RIGHTS RESERVED. ※画像は製作中のイメージです. ※例題は商品の設問と異なる場合があります. シャネル伝記映画のファッションに注目!
posted by YoshidaMirai at 07:38| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。