2016年09月14日

日経平均、4営業日連続で田中美下落 終値8円3

特許は押さえているのに、実際の海外ビジネスでは苦戦――. 特許庁が、日本や米国などに出願された特許のうち、エネルギーや情報技術といった今後成長が見込まれる分野を調べたところ、こんな実態が浮かび上がった. 日本や米国、欧州(20カ国)、中国、韓国の特許当局へ1980年から2010年に出された特許のうち、市場が拡大するとみられる燃料電池や炭素材料、携帯電話など9分野を選んで調べた. そのうち8分野で日本企業の出願件数はトップで、高い技術力があることが裏付けられた. 燃料電池では、トヨタ自動車やホンダなど自動車メーカーを中心に、電子ペーパーではセイコーエプソンなどの出願が上位を占め、出願シェアはそれぞれ全体の約6割だった. 4日の東京株式市場は、日経平均株価が小幅下落した. 下落は4営業日連続. 終値は前日より8円38銭(0.10%)安い8775円51銭. モンクレール サイズ 東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は同1.94ポイント(0.27%)低い726.69. 出来高は14億6千万株. 欧州中央銀行(ECB)の理事会など海外の重要な会合や経済指標発表を控え、積極的な売買につながりにくく、小幅な値動きで推移した. 九州経済産業局が4日発表した九州・沖縄の大型小売店(百貨店25店、スーパー431店)の4月の売上高は、前年同月比1.1%減の1232億円となり、7カ月ぶりに前年を下回った. 百貨店は同1.9%減の422億円. 昨年3月の博多阪急(福岡市)開業効果がなくなり、14カ月ぶりの前年割れとなった. スーパーは同0.7%減の810億円で、2カ月連続の減少だった. 大型小売店の売上高を既存店ベースでみると同1.7%減で、14カ月連続のマイナスだった.
posted by YoshidaMirai at 02:59| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。