2016年10月16日

ガンダム無双3』複数の視点でプレイできる

バンダイナムコゲームスは、12月16日に発売するPS3/Xbox 360用ソフト『ガンダム無双3』の新情報を公開した. 『ガンダム無双』は、コーエーテクモゲームスの『無双』シリーズと『機動戦士ガンダム』シリーズが融合したアクションゲーム. 本作はそのシリーズ最新作で、新たに『機動戦士ガンダム00』、『機動戦士ガンダムUC』、『機動戦士ガンダム0083』、『機動新世紀ガンダムX』の4作品が追加された. 従来よりビジュアル表現が一新され、新要素の追加、アルゴリズムの強化なども行われる. 今回は、ストーリーモードや戦闘システム、モビルスーツのスクリーンショット画像をお届けする. さまざまな視点で楽しめるストーリーモード ストーリーモードでは、異世界に集められたパイロットたちが大きな戦いへと巻き込まれていく流れを、複数の視点でプレイできるストーリーミッションが用意されている. 今回は、以下の3つのチャプターについてストーリーの冒頭を掲載する. ●チャプター"わかり合う者たち" 主なキャラ: アムロ・レイ、刹那・F・セイエイ、コウ・ウラキ、キラ・ヤマト、ティファ・アディールなど アムロ・レイと合流したコウ・ウラキは、自分たちが未知の土地で孤立していることを認識した. 仲間のもとへ帰るため協力することを決めた彼らは、戦いに巻き込まれる過程で刹那・F・セイエイやティファ・アディール、キラ・ヤマトなどと出会い、その勢力を拡大していく. 情報を収集した彼らは「謎の信号を発する施設を停止・破壊していく必要がある」という結論に至り、作戦を開始. しかし、なぜか施設を防衛・保護しようとする勢力が彼らの活動を妨害する. このチャプターでは、防衛を行う敵勢力と敵対し、激しい戦闘になりながらも、その理由を問い、わかり合おうとすることで、世界の謎を解いていくストーリーが展開していく. ●チャプター"疑う者たち" 主なキャラ: バナージ・リンクス、シャア・アズナブル、リボンズ・アルマークなど 異世界で孤立していたバナージ・リンクスは、ネオ・ジオンと思われる勢力に包囲される. そのネオ・ジオンは彼の知る"袖付き"ではなく、"赤い彗星"シャア・アズナブルを総帥とするネオ・ジオンだった. 捕獲されたバナージは本物の赤い彗星を前に萎縮(いしゅく)するが、そこに得体の知れない人物、リボンズ・アルマークが現れ、この未知の世界で何をすべきなのか、それを見極めるために自分たちに力を貸してほしいと語る. 捕虜という状況からして協力せざるを得ないバナージは、得体の知れない相手を警戒しつつも、この異世界に対して感じるズレに向き合っていく. 本チャプターは、人を疑うことで起きるトラブルを中心にストーリーが展開する. ●チャプター"すれ違う者たち" 主なキャラ: オードリー・バーン、ハマーン・カーン、ガロード・ラン、パプテマス・シロッコなど 異世界で目覚めたオードリー・バーン(ミネバ・ザビ)は、ガロード・ランに保護され、彼らが拠点としている施設に迎えられる. しかし、その勢力のリーダーはオードリーとは敵対関係にあたるティターンズのパプテマス・シロッコだった. 彼に素性を悟られぬようオードリーの偽名を使い、つつがなくその組織に迎え入れられるオードリー. そこに、彼女の摂政であるハマーン・カーンが現れる. このチャプターでは、ハマーンとオードリーの意見のすれ違い、シロッコとハマーンの対立などを交えつつストーリーが展開する. ストーリーモードのミッションでは、作品の枠を超えて協力、あるいは敵対することになるクロスオーバーな展開なものもあれば、原作の名シーンを再現した形のミッションもある. また、バラエティに富んだモビルスーツの数々を敵にして戦う、変わった内容のミッションも存在する. 【イベントシーン スクリーンショット】 →戦闘システムと戦闘シーン画像を紹介! (2ページ目へ). スクウェア・エニックスは、発売中の『デウスエクス』PS3版において、追加ダウンロードコンテンツ(DLC)『ミッシングリンク』を、本日3月7日より日PlayStation Storeにて配信している. 価格は1,200円(税込). 『ミッシングリンク』では、『デウスエクス』の深い闇に隠された陰謀が描かれる. 真実を追い求めていたアダムは、3日間謎の失踪を遂げていたが、どこで何をしていたのかが、この『ミッシングリンク』で明らかになるという. なお、Xbox 360版のDLCは近日配信予定. 詳細な日程が決まり次第、アナウンスされる. 謎に包まれた新たな仲間と出会い、冷酷な敵と戦うことになるDLC『ミッシングリンク』. 『デウスエクス』の裏で進行していたストーリーを体感せよ. 簡単操作で誰でも楽しめる戦略バトルゲーム 『 おせおせ! キャッスルヒーローズ~革命編~ 』は、タッチペンでラインを引くだけでプレイ可能な、"おてがる戦略アクションゲーム"と題したリアルタイムシミュレーション. プレイヤーは、奪われた故郷を救うため、主人公とともに5つのエリアに散らばる"帝国の拠点"に挑むことになる. 操作自体は簡単ながら、戦場の変化に注意し、突撃ばかりではなく防御にも気を配るなど、戦いをより深く楽しめるゲーム性も兼ね備えているぞ. またバトルに勝って獲得した"報酬"で、部隊を強化していくことも可能. 明快なルールとシンプルな操作で、ゲーム初心者から上級者まで長く遊べる一本になっているのだ. なお、本日2012年3月14日より同作の公式サイトにアンケートページがオープン. このオンラインアンケートに答えた人には、もれなく『 おせおせ! キャッスルヒーローズ~革命編~ 』の壁紙をプレゼント中. 興味がある人はぜひ一度ホームページを覗いてみよう. おせおせ! キャッスルヒーローズ~革命編~ メーカー トムクリエイト 対応機種 ニンテンドーDS 発売日 2012年3月14日 価格 500DSiポイント(ニンテンドーDSiショップ)/500円(ニンテンドーeショップ) ジャンル シミュレーション / 戦略 備考 ※DSiウェア (c)CIRCLE Ent. (c)TOM CREATE.
posted by YoshidaMirai at 07:42| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。