2013年11月15日

ジェトロ、食品輸出支援強化 原発事故で低迷

ジェトロ(日本貿易振興機構)は、農林水産物や食品の輸出を支援する促進本部を立ち上げた. 東京電力福島第一原発の事故後、低迷しているため、相談窓口を設けたり、輸出に関するセミナーを開いたりする. 経済産業省、農林水産省などと協力. 23日には全国に計36カ所あるジェトロ国内事務所に専門相談員による相談窓口を開いたほか、各事務所で、企業向けに「輸出入門セミナー」も企画する. また、食品の輸出戦略を担う農林水産省とも連携. 世界各国にあるジェトロの拠点が、同省主催の商談会や見本市に来た海外の貿易業者の継続的なフォローもしていくという.
posted by YoshidaMirai at 00:51| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください